小児矯正orthodontic

当院の小児矯正

お子様のより良い成長、
発育を優しくサポート

歯並びは遺伝だから…と思っていませんか?
最近は遺伝での要因は少なく、むしろ歯並びの原因は、
生まれてから今まで生きてきた中でのお口の癖や、
姿勢、呼吸の仕方が大きく影響していると言われています。
身体を動かすのに大切なのは筋肉です。
お顔やお口も同じように筋肉の正しい使い方で
健康な機能を作っていき、その「結果」が「歯並び」なのです。
歯並びをよくすることはもちろん、
歯並びを悪くしてしまった「原因」に働きかける、
小児機能矯正を私たちはおすすめしています 。

お子様によく見られる
歯並びの症状

  • 上顎前突(出っ歯)

    上の歯(前歯)が
    出ている

  • 開咬

    前歯が閉じない

  • 叢生

    デコボコな歯並び・
    八重歯

  • 反対咬合(受け口)

    下の歯が出ている

  • 過蓋咬合

    上の歯が下の歯を
    隠している

歯並びを悪くする
こんな原因
  • 姿勢が悪い
  • 口呼吸をしている
  • 頬杖をつく
  • 歯ぎしり・食いしばり
  • 食べるのが早い
  • 指しゃぶり

無料相談について

無料で歯並び相談をしています

まずは矯正無料相談をご利用ください

※診査・診断は保険の範囲内で行っていますので無料相談をご希望の方は保険証をお持ちください。

無料相談の流れ

1無料相談
現在の歯並びの状態や治療方針、矯正期間や費用について詳しくご説明いたします。
2検査
お口の診査、各種レントゲン撮影、お顔とお口の写真撮影、歯の型とりなどを行います。
保険の範囲内で検査を行いますので必ず保険証をお持ちください。
3診断
検査結果に基づいて、現在の歯並びの問題点、治療方針、使用予定の装置、治療期間や費用について詳しくご説明いたします

MFT(口腔筋機能療法)
について

お口のトレーニングに
力を入れています

プレオルソやマイオブレイスというマウスピースを使用し、
当クリニック独自のお口のトレーニング(MFT:口腔筋機能療法)を
トレーナーと行いながら、歯並びが悪くなる原因や癖を改善していきます。
原因の多くが「口呼吸」「姿勢の悪さ」
「舌の癖(舌が正しい位置にない)」「お口の周りの筋肉の成長不足」です。
正しい時期にこのような原因を取り除くことで、
できる限り歯を抜かない、ブラケットをつけない、
歯並びだけではなく身体を健康にすることも考えた、
矯正治療が可能となります。
矯正ができる年齢は、5歳から10歳のお子様です。
お子様の歯並びや、お口の癖などで少しでも気になることがあれば、
まずはお気軽に矯正相談におこしください。

私たちが笑顔をお手伝いします!
MFTトレーナー在籍医院です

一人ひとりの歯並びが悪くなった原因を診断し、MFTトレーナーがその子に合ったパーソナルトレーニングを行うことで理想的な歯並びに導きかつ後戻りしにくい状態を作ります。
笑顔が良くなるお顔作りに力を入れています。
装置を「ただ使うだけ」の矯正治療と結果が大きく変わってきますよ!

MFTトレーナーへの
インタビュー

小児矯正が大切な理由を教えて
ください。

子供たちの笑顔を作るのに大切です。無意識に行っている生活習慣での歯並びに影響している原因を取り除けるので自然に笑うことができるようになります。

成長期というタイミングにしかできない矯正治療ですし、装置+トレーニングを頑張れば成人矯正をする可能性が低くなるので、とても大切だと思います。

MFTを行うメリットを
教えてください。

日々生活していて無意識にやっている癖が改善されることですね。咀嚼、嚥下、発音、呼吸を正しくしたり、口周りや舌の筋肉をつけることで、Ⅱ期治療を避けたり、予防することができます。

食の欧米化がすすんでいたり、日頃の癖などで顎や顔・舌の筋肉が発達していない子が多く、歯並びに影響してくるので顔周り、下の筋肉を鍛える為にもMFTは大切です。
歯並びが綺麗になっても、悪習慣があれば後戻りしてくる可能性があるので、MFTをやって癖を治すようにしましょう。

患者様へメッセージ

子供と直接触れ合う楽しさもそうですが、口腔内が変わった時の達成感があります。ほぼ担当制になっているので責任感も芽生えますし、親御さんやお子様とのコミュニケーションを取るのも楽しいです。

MFTのことをもっとたくさんの人に知って貰い、お子様のいい笑顔を増やしていきたいです。私が子供の頃にあったら絶対やりたい!と思っています。お子様たちにも親御さんにも信頼されるトレーナーになりたいと思っています。

症例紹介

前歯の症例

主訴 舌癖がひどいのが気になる
スペースがないのが気になる
治療内容 MFTによる口腔筋機能の改善、成長を行いつつ、プレオルソを装着して機能矯正を行いました。
MFTトレーニングは月に一回行い、2年間継続しました。
MFTがきちんと行えない、マウスピースがはめれないなどのことがあると効果が見られないことがあります。
また、歯が動くときにまれに痛みを伴うことがあります。
治療期間 2年間
費用 300,000円(税抜)

奥歯の症例

主訴 反対の咬み合わせが気になる
硬いものが食べれない
治療内容 MFTによるトレーニング、反対咬合改善のためのマウスピースを装着し、機能矯正を行いました。
現在もMFT継続中ですが、反対咬合は改善している状態です。
MFTがきちんと行えない、マウスピースがはめれないなどのことがあると効果が見られないことがあります。
また、歯が動くときにまれに痛みを伴うことがあります。
治療期間 3ヶ月(終了は2年後の予定)
費用 300,000円(税抜)

受け口(反対咬合)の症例紹介

主訴 前歯が咬まないのが気になる
飲み込む時に舌が出る
歯がガタガタなのが気になる
治療内容 MFTによるトレーニング、開咬改善のためマウスピースを装着し機能矯正、発音訓練を行っています。
叢生に関しては、床矯正拡大装置を装着し拡大を行っています。拡大床装置は正しく使用しないと割れることがあり、使用できなくなる恐れがあります。
治療期間 2年
費用 400,000円(税抜)

料金表

適正価格にて
お子様一人ひとりに合わせた
治療方法をご提案いたします

矯正相談 無料
精密検査(セファロ) 20,000円
Ⅰ期治療 300,000円~400,000円
調整料(来院時の装置の
調整・チェック)
4,000円/1回

※税抜き表記となります。
※保険適用外となります。

お支払い方法

お支払いは現金または各種クレジットがご利用いただけます。

JCB / MasterCard / DC / Diners / VISA / AMERICAN EXPRESS / UC

無料で歯並び相談をしています

まずは矯正無料相談をご利用ください

※診査・診断は保険の範囲内で行っていますので無料相談をご希望の方は保険証をお持ちください。