小児歯科pediatric

当院の小児歯科

歯医者さんは
お口を綺麗にしてくれる
楽しい場所

当院では、お子様の気持ちに寄り添う治療を行い、
お子様が笑顔で通える歯医者さんを目指しています。
歯医者さんは怖いところ…そう思うお子様は多いかもしれませんね。
なぜでしょう??
それは、お子様のお口の中に虫歯ができてしまってから
歯医者に来るという昔の習慣が今も残っているからです。
ただ、もうそのような時代は終わりました。
子供の健康を願う親御さんにお伝えしたいことは、
「子供の時から定期的にお口の管理に歯医者に行くのが
当たり前になってほしい」ということです。
最初は、ドキドキしていたお子様も通うことに慣れると、
必ず自分でお口を開けてくれるようになります。
当院では、お子様が楽しく通えるような工夫を色々しておりますので、
お悩みがある方はスタッフまでお伝えくださいね。

お子様に優しい
歯医者です
  • キッズスペース

  • ファミリールーム

楽しく遊べるおもちゃいっぱいのキッズスペースや、
ご家族で診療を受けていただけるファミリールームも完備しております。

いな歯科クリニックで大切にしていること
  1. 1

    お口の中の環境をよくすること

  2. 2

    むし歯を作らないこと

  3. 3

    お口を正しく育て成長させること

子供の頃から定期的に歯医者さんに通うという予防の習慣をつけることが将来、お口の健康としてお子様の財産となります。私達は、お子様のお口の健康をサポートすると同時にお子様の心と笑顔のサポートをしたいという精神を常に持って、お子様と向き合っています。

お子様の虫歯予防

ブラッシング指導

予防の方法として最も身近で、その機会も多いのがブラッシングです。正しいブラッシングの方法を身に付け、むし歯や歯周病を自分で予防し、健康な歯を保てるようにしましょう。

フッ素塗布

抗菌効果のあるフッ素をお子様の歯の表面に塗ります。フッ素には、歯を強くしてむし歯菌の付着、繁殖を予防する効果があります。効果的なのは3カ月に1回の塗布です。また、2週に分けて2回塗るとさらに効果が上がるともいわれています。

シーラント

大人の歯に比べて溝が多くでこぼこしたお子様の歯は、どれだけしっかり磨いても磨き残しがあるものです。磨き残した部分にむし歯菌が繁殖するのを防ぐため、シーラントで歯の溝を埋めて予防していきます。

虫歯予防の流れ

1検査
お子様のお口の中の状態を確認、把握します。
2説明・相談
検査結果をご説明し、今後の治療やメンテナンスの方法についてご相談します。
3治療
治療が必要な場合、その内容をご説明します。ご納得いただけましたら治療を開始します。
4ブラッシング指導・アドバイス
ブラッシング指導を行います。お子様の歯の健康のことを考えた食生活のあり方など、保護者の方へのアドバイスも行います。
3予防
虫歯を予防するために、定期的な検診、歯のクリーニングをおすすめします。

お子様の歯並びについて

小さな頃から矯正を始めると
メリットがたくさんあります

お子様の歯並びが悪いと感じ、
矯正治療を受けさせるかどうか考えている方は多いのではないでしょうか。
お子様が小さなうちに矯正治療を受けることは、
さまざまなメリットがあります。
抜歯の可能性が減ること、
矯正による歯や顎への負担が軽くて済むことなど、
少しでもお子様の歯並びが気になっている方は、
まずは一度ご相談ください。

歯並びの状態を確認し、治療の要否をお伝えするのはもちろん、
ご希望に合わせた最適な治療法をご提案させていただきます。